大切にしていること
お問合せ・子育て相談


保育の一日


時間0才児1~2才児3才以上児
7:00


9:00
10:00

11:00


12:30

13:00
14:30

15:00

16:00

18:00

19:00
開  園   朝の視診
ひとり一人に
あわせた
仮眠
あそび
離乳食・授乳
自由遊び
朝のおやつたてわり保育
クラス保育
順次お昼ね昼食
昼食
お昼ね

お昼ね
午後食
順次授乳
目覚め
おやつ
自 由 あ そ び
順 次 降 園
時 間 外 保 育
閉      園





クラス編成

りんご・ぶどう・めろんクラス
3・4・5才の異年齢児クラス編成になっています。異年齢の子ども達が共に生活していく中で、年上の友達に憧れを抱いたり、年下の友達へのいたわりの気持ちに自然と気づける保育を大切にしています。就学前の年長児を中心に、同じ年齢での活動も取り入れていきます。また、一年の後半には、2才児クラスも一緒に過ごす機会を多く取り入れて異年齢の交流の幅を広げていきます。
0才児 さくらんぼクラスと1才児 いちごクラス

フルーツの色も似ていますが、0才児の後半1才前後もお友達がいちごクラスと一緒に過ごしたり、クラスのお引越しをすることも考慮し同じような色で統一しました。クラスの枠を超えて、月齢や個人差に合わせた保育を取り入れています。
2才 みかん組

生活面で一番自立していく年齢です。1才児との交流も無理なく行っていく中で、自分はお兄さん、お姉さんである事を意識できる環境を考慮しました。1才児と2才児の間にあるトイレは、このみかんクラスと同じ色にして一体感を作りました。
たてわりルーム   ほし・つき・にじクラス

3才・4才・5才児のたてわり(異年齢クラス)が同年齢クラスに分かれた時のクラス名です。
3才児・・・ほしクラス

3才児は、個性豊かな年齢それぞれが輝いていることを意味しています。
4才児・・・つきクラス

少しずつ友達と一緒にしようとする仲間意識が芽生え始める年齢です。でもそれは、月のように静かに存在し、いつの間にか仲間の結束ができてくるという意味です。
5才児・・・にじクラス

年長児になると、自信に満ちあふれ一番大きいお兄さん、お姉さんという自覚が出てきます。自分のカラーを見つけて、また、いろいろなカラーを持って、元気に飛び立ってほしいという願いを込めました。